読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とオモちゃんの備忘録

必要な分のために削るんじゃなくて、使う分だけ生み出したい。

時間の流れが速すぎてー家出するの巻ー

同居からもう1か月も経っていたなんて。

びっくりです。色々ありました。

今日はまたもや日記調+結婚式準備の近況報告(誰に?笑)です。

結婚に向けて同居(同棲?)を初めて1か月。

やっぱり一緒に住むと色々見えてきて

知らなくていいものも知ってしまうんですね。

もちろん一緒に住んでいいこともたくさんあって

ごはんめんどくさーいって時も帰ったらあったかいごはんが作ってあったり

(しかも一汁三菜だったりする。これはもう感動した。)

なにしろ精神的に安定する気がする。

しかしね、もう知り合ってからだと約10年近い付き合いですが

こうなるまで知らなかったこともあって

ちょっと私には受け入れがたくて実はしばらく家出していました。笑

本気で婚約破棄を考えて、毎日両親への説明をどうしたらうまくいくか考えていました。

でも親を悲しませたくないなーとも思ったし

彼を嫌いになったわけではない。や、でも受け入れがたい事実は絶対無理。

 

ちょっと帰りますって感じで1週間以上帰らなかったので彼から連絡が来ました。

その間に信頼している人に相談したら、自分のなかで一番しっくりくる答えをもらってなんとか落としどころみつけて

彼のもうしませんとの誓いのもと、帰ることになりました。

絶対しませんという誓いは、絶対守られると思うと今回みたいに悲しくなるから

8割くらいに思っておこうと思っていますが。

 

 

 

なにかあったら離婚すればいいからって思うけど

今よりもっと難しくなるんだろうな。

子供がいたり、そうじゃなくても家族じゃなかった人が家族になって

それをまたやめますっていうのは、困難を極めるんだろうね。

彼が私が納得できるような答えをくれたのもあるけれど

私が婚約をやめなかったのは、そういうシガラミが婚約だけで既にあるからだと思う。

 

しかし実は、今回の件、私が追及しなかったらこんなに大げさにならなかったのです。

私これでも平和主義者だし←

揉めるの嫌いだし、何しろシガラミにまみれまくってますからそんな勇気普段なら出ないけれど

職場で仕事できて、優しくて、運動神経よくて、外見がものすごくタイプ(←大半の興味がここw)ですごく素敵だなって思っていた人が

人づてに私のこと気になっててもし彼氏とかいないならごはん誘いたいんだけど

とか言っているって聞いて!!

私のことをそんな風に思ってくれる人なんて彼氏しかいないと思っていたのに

別なところからひょいっと出てきた上に

出てきた人がまさかの職場一素敵な人だったので舞い上がり(笑)

もー別れたってそう思ってくれる人がこの世には他にもたくさん、とまでもいかなくても少なからず誰かいるだろうと思うと勇気が湧いて言ってしまったのでした。

 

でも彼氏とのことをすべてすっきりできたのでよかったなと思っています。

勇気をくれたあの方、ありがとう。

もちろん仲介の方に彼氏がいるのですと言いましたよ。笑

私なんかにはもったいない話だー!!

 

 

今日ようやく式場に連絡しました。

見学に2件行き、あとは大方おんなじ感じだろうなーってことで見学は行かず笑

しばらく上記のような事件もあったので放置していましたが

近々料金の相談に行って予約する予定です。

実は今年の秋婚予定です。←

予定が仏滅なのでまだまだ空いていました。笑

 

そんなこんなでなんとか(ぎりぎりw)やってます。

ただ語るだけの記録でーした。